最近の漁師事情


漁師関連の情報を収集してます
by d49lijryh5
プロフィールを見る
画像一覧

鳥獣駆除中に猟銃で誤射?2人死亡…京都(読売新聞)

 5日午後2時20分頃、京都府福知山市猪野々の山中で、有害鳥獣の駆除をしていた同市堀、自営業中嶋慶喜さん(67)と、同市かしの木台、三宅諭さん(65)が血を流して倒れているのを仲間が見つけた。

 2人は間もなく死亡が確認された。

 福知山署の発表では、2人は地元の猟友会に所属。この日午前9時頃から仲間を含む計5人で、山中で別行動をしながら、イノシシやシカ、アライグマの駆除をしていたという。

 中嶋さんは胸から血を流しており、約100メートル山頂側で、三宅さんが頭部から血を流して倒れていた。2人とも猟銃で撃たれており、同署は、誤射の可能性が強いとみて当時の状況を調べている。

菅氏優位保つ=民主代表選出へ―新内閣、今夜にも発足(時事通信)
<傷害容疑>16歳従業員殴って重体に 経営者を逮捕 愛知(毎日新聞)
住民「こういう日来るとは」=豊島産廃、調停成立から10年―香川(時事通信)
菅首相会見詳報(4)「取材受けることで政権運営行き詰まる」(産経新聞)
死亡率抑制「目標は達成」=新型インフル対策で総括―厚労省会議(時事通信)
[PR]
by d49lijryh5 | 2010-06-11 22:08

福島氏の訪沖に首相が不快感 「いかがなものか」(産経新聞)

 鳩山由紀夫首相は25日朝、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)の移設問題をめぐり、社民党党首の福島瑞穂消費者・少子化担当相が同日、沖縄県を訪問することについて「閣僚として行くのは今、この立場でいかがなものかと思う」と語り、強い不快感を表明した。ただ、「社民党党首の立場で行くのはやむをえない」とも述べた。首相公邸前で記者団に答えた。

 同党は名護市辺野古への移設に反対しているが、首相は「なかなか社民党の考えとは一致しないところがある。これからも懇切丁寧に説明したい。(辺野古移設に)理解をできるだけ深めてほしい」と述べた。

 福島氏は25日午後、沖縄県を訪問し、仲井真(なかいま)弘多(ひろかず)知事、稲嶺進名護市長、伊波洋一宜野湾市長と会談し、社民党として辺野古移設に反対する考えを伝えることにしている。

【関連記事】
鳩山首相“言葉の軽さ”反省の弁
「なぜ決断できないのか」 渋々「辺野古」を明言
公明・山口氏 「首相は月末に辞任を」
首相「環境に配慮した新しい形をつくる」 普天間飛行場の辺野古移設で
【鳩山政権考】さながら「オール無責任政権」
虐待が子供に与える「傷」とは?

接種後死亡は基礎疾患、インフル感染が影響―新型ワクチンで厚労省会議
辻元・国交副大臣「残念な思いで一杯」(読売新聞)
首相、究極の“二枚舌” 「辺野古」明記せず 普天間移設政府方針(産経新聞)
山田宏日本創新党党首が参院選出馬へ(時事通信)
刑務官に頭突きの被告を書類送検 東京拘置所(産経新聞)
[PR]
by d49lijryh5 | 2010-06-01 23:50

カテゴリ

全体
未分類

お気に入りブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧