最近の漁師事情


漁師関連の情報を収集してます
by d49lijryh5
プロフィールを見る
画像一覧

損保ジャパン代理店元職員、2億5千万詐取(読売新聞)

 損害保険ジャパンは22日、同社代理店の元男性職員(58)が、架空の積み立て保険の募集を装って、岐阜、愛知両県の顧客31人から総額約2億5000万円をだまし取っていたと発表した。

 元職員は、1998年に旧日産火災海上保険(現・損害保険ジャパン)に研修生として入社。2001年5月から岐阜県内で代理店経営を始め、08年7月から岐阜市内の別の代理店に勤めていた。2000年以降、顧客から金をだまし取っていたとみられる。

 3月12日に被害者から損害保険ジャパンに問い合わせがあり発覚した。被害者はその後、愛知県警に被害届を提出したという。

5カ月長女に暴行、骨折=育児疲れ、22歳母逮捕−愛知県警(時事通信)
仙谷氏の「同日選」発言に閣僚ら非難(産経新聞)
<毎日デザイン賞>表彰式 写真家の藤井保さんに賞状と賞牌(毎日新聞)
代表は橋下知事、「大阪維新の会」正式旗揚げ(読売新聞)
支援制度、9割が「事前に知らず」=認知度向上が課題−犯罪被害者への調査・警察庁(時事通信)
[PR]
by d49lijryh5 | 2010-04-24 03:19

区民ミュージカル 25日、2年ぶり再演(産経新聞)

 北区民が中心となり結成された劇団による手作りミュージカル「王子の狐 ねがいの石」が25日、同区王子の北とぴあさくらホールで2年ぶりに再演される。

 このミュージカルは王子地区の狐伝説を題材に作られたもので、脚本をはじめ、演出、衣装製作まですべて区民がかかわっている。平成20年4月に初上演し、好評を博した。この直後から「ぜひ、もう一度」との声が上がり、同年12月に再演が決定。

 今回の出演者は3歳から80歳までの約70人で、18日は区立王子小学校に集まり、本番に向けて歌や踊りの最後の練習に励んだ。

円山動物園 ヒグマ館オープン 雌の「とわ」人気 札幌(毎日新聞)
米紙コラム、「一国の首脳に非礼」官房長官(読売新聞)
<改正貸金業法>政府 6月18日の完全施行を決定(毎日新聞)
女子高生200人がお願い! 警視庁など痴漢撲滅キャンペーン(産経新聞)
妻「悲しみ、言葉にできない」=15年来の同僚、カメラ手に涙−ジャーナリスト銃撃(時事通信)
[PR]
by d49lijryh5 | 2010-04-21 12:21

福知山線事故 JR西 脱線防止策進ちょく状況など報告(毎日新聞)

 JR福知山線脱線事故(05年4月)の調査報告書漏えい問題で、JR西日本の佐々木隆之社長は14日、再発防止策などの進ちょく状況を前原誠司国土交通相に報告した。

 漏えい問題では、当時の社長自らが航空・鉄道事故調査委員会(現・運輸安全委員会)の委員に働きかけをしていたことから、JR西は昨年12月に役員行動規範を制定するとともに、役員倫理綱領も改定した。また、社外の4人を委員とする取締役会の諮問機関「企業倫理委員会」を今年2月に発足させている。進ちょく状況の報告は今回が初めて。

 佐々木社長は「(再発防止策の)定着に向けて努力したい」と述べた。

【関連ニュース】
JR脱線事故:9割「報告書に不信」…遺族らにアンケート
JR西:緊急停止装置外し運行 点検後に再設置怠り
JR福知山線事故:検察官役に弁護士3人指定 神戸地裁
福知山線脱線事故:遺族らJR西に一律賠償金を要求へ
福知山線事故:遺族の思い届く 歴代3社長起訴議決

「咸臨丸」航路しのぶ、「海王丸」が出航(読売新聞)
<学校耐震化>予備費で推進する考え示す…鳩山首相(毎日新聞)
演出家の福田陽一郎氏死去(時事通信)
「反民主」平沼新党、きょう夕に結成会見(読売新聞)
<舛添氏>次の一手は? 新党構想、援軍なく(毎日新聞)
[PR]
by d49lijryh5 | 2010-04-17 09:24

ヒロミさんが接触事故=けがなし−東京(時事通信)

 タレントのヒロミ(本名小園浩己)さん(45)が東京都港区で乗用車を運転中、バイクと接触事故を起こしていたことが9日、警視庁赤坂署への取材で分かった。
 同署や所属事務所によると、ヒロミさんは8日午後8時50分ごろ、仕事先からの帰宅途中に同区南青山の交差点で、信号待ちしていたバイクに接触。相手の男性にけがはなかったという。
 事務所を通じ、ヒロミさんは「自分の前方不注意。二度と事故を起こさないよう慎重に行動したい」とコメントした。 

多重債務者「食う」弁護士、2次被害が続出(読売新聞)
<B型肝炎訴訟>原告が抗議行動…厚労相面談拒否で(毎日新聞)
車内のライター、回収し忘れか=父「あったかも」−4児死亡火災・北海道(時事通信)
<訃報>細川益男さん85歳=ホソカワミクロン会長、前社長(毎日新聞)
JR不採用の解決案、原告団側に提示(読売新聞)
[PR]
by d49lijryh5 | 2010-04-12 14:55

江戸の味「亀戸大根」収穫ピーク(産経新聞)

 東京の伝統野菜「亀戸大根」が葛飾区高砂の農家、鈴木藤一さん(81)方の畑で収穫作業のピークを迎えている。

 江東区亀戸周辺で栽培が始まった亀戸大根は都市化などで栽培農家が減少。亀戸地区で栽培農家はなくなり、葛飾区内でも数件しか栽培していないという。亀戸大根は細身で長さが約30センチ。鈴木さん方では2万本の収穫を予定しており、亀戸の料理店などに提供するほか、葛飾区柴又の葛飾元気野菜直売所にも5月上旬ごろまで毎日30本程度出荷していくという。

<東京地裁>仮処分申請を却下…会見出席拒否は裁量内 (毎日新聞)
<鳩山首相>参院選「2人当選に全力」(毎日新聞)
【教育】正義と勇気 「神話」が新鮮 来年度小学1、2年の国語教科書に(産経新聞)
首相動静(3月30日)(時事通信)
北九州の鉄工会社社長、資材置き場で殺される(読売新聞)
[PR]
by d49lijryh5 | 2010-04-07 03:21

築地移転予算が成立=現在地再整備検討の付帯決議も−東京都(時事通信)

 東京都が進める築地市場(中央区)移転計画で、豊洲新市場予定地(江東区)の用地取得費約1260億円が盛り込まれた2010年度都中央卸売市場会計予算が30日の都議会本会議で民主、自民、公明3党などの賛成多数により可決、成立した。予定地の土壌汚染などを理由に移転反対を掲げていた最大会派の民主は、用地取得費を削除する修正案を出す構えを見せたが、現在地での再整備の可能性を検討するなどの付帯決議を付けることで賛成に転じた。
 付帯決議は、(1)議会が現在地再整備の可能性を検討し、知事は検討結果を尊重する(2)予定地の土壌汚染対策を検証し、安全な状態での開場を可能にする(3)知事は市場事業者の意見などを聴取し、合意形成などの有効な方策を検討する−との内容。委員会質疑での石原慎太郎知事の答弁を踏まえ、3党が共同提案した。 

【関連ニュース】
汚染土壌の無害化は可能=豊洲市場予定地の実験で報告
工場跡地洗浄めぐり2000万円=「理学博士で特許ある」

<国民年金詐取>弘道会系組長ら再逮捕 犯罪収益等収受容疑(毎日新聞)
全国78紙が同一広告掲載=新聞の媒体力をアピール(時事通信)
<民主党>今年6勝14敗 都県議補選・市長選(毎日新聞)
「暴力団雑誌置かないで」と要請=コンビニ大手6社販売中止−福岡県警(時事通信)
<自民党>谷垣総裁「前面に立つ」と決意表明 参院選に向け(毎日新聞)
[PR]
by d49lijryh5 | 2010-04-02 11:36

カテゴリ

全体
未分類

お気に入りブログ

最新のトラックバック

ライフログ

検索

ブログパーツ

ファン

ブログジャンル

画像一覧